【ITZY】カムバおめ!SNEAKERSの感想【CHECKMATE】

2022年7月17日

itzy

7/15にITZY、10ヶ月ぶりのカムバ!おめでとう!

ということで、MV観て、曲聴いての感想をだだーっと書いていきます。

目次

曲全体のイメージ

歌詞を読むと、全体のイメージとしては、

「靴履いてどこでも遠くにでかけよう!=他人の目なんて気にせずやりたいように自由にやろうぜ!」

自分らしくあれ!というメッセージソングに思えました。

MVは3シチュエーションで、王室ビジュアル、空軍ビジュアル、スニーカービジュアルです。(勝手にそう呼んでます)

MV観ての感想

ここからは勝手なMVを観ての感想と考察。

ヒールとドレスを身にまとってと登場するイェジ王女。

itzy
ITZY

ほかの4人も登場しますが、スニーカーを軽やかに履きこなすリュジンは、イェジとは対極の存在だということを表現しています。

ITZY
ITZY

チェリョンは、自由になびく髪とともに、さっそうと。ユナはシャンデリアにのってまさになすがまま。リアが革命を象徴する旗を持って、先導します。

ITZY
ITZY
ITZY

王室は、イェジが王女?で公務に飽き飽きしてる様子ですね。途中で綺麗なヒールの靴を外して、所在なげなイェジ。

ITZY

この靴もうイヤ〜合わない〜的な?

そこに革命家たちが、スニーカーを差し出してイェジに飛び出そうと促します。

ITZY
ITZY

嬉しそうなイェジ。

1番サビは、中世の剣士っぽいコンセプトの衣装で登場。イェジを含めて、やるぜ!っていう意気込みの表現?

ITZY

イェジの肩盾かっこいいですよね。その衣装から剣での接近戦を想定している衣装かな?と思いました。なので中世の剣士モチーフかと。革命軍的な?やるぜ!っていう(2回目)

次に出てくるのは、スペースシャトルの司令室。

空軍?コスのITZYたち。可愛いですねぇ。

ここでもスニーカーで軽やかにステップを踏むシーンが刺し込まれています。

ここにいる人たちは自由なんですね。

ITZY
ITZY

司令室の中で踊るITZY。このスペースシャトルはもう飛んでいるんです。

窓からは大量のスニーカーが見えます。

ITZY

彼女たちは自由を勝ち取る戦士っていうコンセプトがよく似合っています!

どこでも飛びだせるよ!飛ぼう!っていうことですよね?

ITZY!MIDZY!ナルジャー(飛ぼう)!を体現してくれているわけですね!(?)

出てくるプロジェクトの名前は「SPREAD SNEAKERS WORLDWIDE」で世界中にスニーカーを展開してる!ということ。

ITZY

どこへでも行ける!っていう自由さを作り出すためのプロジェクトをITZYたちがやってるわけです。

こんな感じで準備はできてるから、やろうよ!って感じで。

最後に出てきたのは、色とりどりな5人と、多彩なスニーカー。

ITZY
ITZY

飛び立つのは決まったから、自分の好きな靴を選びな?何履く?何でも良いんだよ?って具合に、多彩な色と型破りな靴の形は、たくさんの選択肢を表現しているんですね。

何にでもなれるし、どこへでも行っていい。

そんな5人が踊っているのは地球じゃない別の星。

ITZY
ITZY

そして異星人と楽しくコミュニケーション。

異星人もスニーカーもらって喜んでますねー

何だってありだよ〜!

って言うITZYの力強いメッセージに思えました。

良い曲!

MV自体は比較的分かりやすく、彼女たちのビジュアルの良さが活かされたものだったかと思います。

MVの解説や撮影風景は、カムバックスペシャルで楽しめます↓

楽曲について

ITZY

SNEAKERSという曲自体についてです。

最初に示されたCHECKMATEと、ロイヤルビジュアルのコンセプトから、大人っぽい楽曲かと勝手に想像していたので、それを良い意味で裏切られました。

「自分らしくあれ」というITZYがデビュー当時から発信しているメッセージを今回もスニーカーという切り口で表現しています。

初めて聴いた時は、楽曲のトーンがNiziUっぽいなと思いました。加えて、あまりのフレッシュさに、これはITZYが今やるべき音楽だったのか?とも一瞬よぎりました(偉そう)(誰)

しかし、現状コロナ禍が明けかけて、世界が新しい一歩を踏み出そうとしている今。ITZYも初の世界ツアーに向けて動き出してる今を1番表している曲なのかなとも思います。

自分の靴を履いて飛び出して!というメッセージとともに、ITZYたち自身も、私たちも飛び出して色んなところで、たくさんのパフォーマンスをするよ!という決意表明なのかなと。

CHECKMATEのアルバム自体は、SNEAKERS以外はとてもパンチの効いたラップナンバーで、SNEAKERSとDOMINO(バラード)だけが異色です。

グループの方向としては、明らかにゴリゴリのラップナンバーで攻め倒す感じなのに、あえてSNEAKERSをリードに持ってきたことに強い意思を感じましたね。

まぁ、私が勝手に考えたことですが…。

SNEAKERSはもちろん良い楽曲ですが、他のアルバム曲もめちゃくちゃ良いです。これは次の機会にまた語りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

itzyitzy,kpop

Posted by ma-999