【ITZY】MBTIで性格分析③リュジンはINTJ。分析家であり、ロマンチスト【性格分析シリーズ】

ITZY

国際規格の性格検査である「MBTI」。ITZYのメンバーも2020年に動画コンテンツ内で、この検査にチャレンジしています。

この記事ではリュジンの診断結果を紹介します。

動画コンテンツでの診断結果のメンバーの反応や、管理人が思うメンバーの性格も加味しながら書いていきます。

ご自分の診断結果と照らし合わせてご覧ください!

診断結果に関しては3つのサイトを参考にしており、記事の最後にURLを掲載しています。


目次

MBTIとは

MBTIとはユングのタイプ論をもとにした、世界45カ国以上で活用されている、国際規格に基づいた性格検査です。

一般社団法人 日本MBTI協会

MBTIは100個程度の質問により、16個の性格傾向のうち、自分に一番近い性格タイプを導き出すものです。

転職サイトでの、適性検査にも使用されることもあるようです。

しかし、個人をタイプに分類したり、 性格を診断したりすることが真の目的ではなく、回答した個人一人ひとりが、自分の心を理解し、 自分をより生かすための座標軸として用いることを最大の目的にしているようです。

管理人も何回か日をあけて、いくつかのサイトの検査を試しましたが、同じ診断結果が出ました。答えのニュアンスが少々違っても診断結果がぶれることはなさそうです。

そして、何年か前の結果と現在のものは異なっていました。

時間経過や状況によって変化するものでもありそうです。

それを加味したうえで、2020年3月時点でのメンバーの診断結果をみていきましょう!


リュジン

itzy

名前:リュジン
本名:シン・リュジン
生年月日:2001年4月17日
身長:163㎝
血液型:B型
ポジション:センター、メインラッパー
学歴:翰林演芸芸術高等学校 実用舞踊科
家族構成:父、母、兄(1998年生まれ)

MBTI診断結果→「INTJ」


「INTJ」=建築家(分析家)

itzy

全人口のわずか2%、特に女性が珍しく、全人口の約0.8%という希少なタイプです。

①INTJ型の性格概要

「INTJ」は、知的分野において優れた才能を発揮し、実用性を重視し現実的な性格でありながら同時にロマンチストである、というかなり特殊な性格型です。

INTJ型は知的分野に強く、ロマンを戦略的に実現させる人 | エリアブルー (areablue.jp)

INTJは、

Iの内向型(Iの内向型とEの外向型の2パターンのうちのEの方)、

Nの直感型(Nの直感型とSの現実型の2パターンのうちのSの方)、

Tの思考型(Fの感情型とTの思考型の2パターンのうちのFの方)、

Jの規律型(Pの柔軟型とJの規律型の2パターンのうちのJの方)、

という組み合わせでINTJになります。

itzy

②INTJ型の性格と、好みと、行動の特徴

itzy

a.性格の特徴

  • 理知的
  • 内省的
  • 戦略家
  • 物事に対して懐疑的・批評的
  • 自信がある
  • 信念
  • 精神的にタフ
  • 感情に流されない
  • 実用性重視
  • 感受性
  • 美的センス
  • 可能性を信じて挑戦
  • 独特のロマンチシズム
  • 変わり者扱いは気にしないが正当な評価を求める
  • MBTI性格診断において、INTJ型は「Mastermind(立案者)」と名付けられている。
    INTJ型の他の呼び名は「建築家」「満点めざす理系の秀才」「アイデアマン」など。

b.好きなこと・嗜好のタイプ

  • 独立志向
  • 初心貫徹
  • その物事が合理的であること
  • 人をコントロールしたい
  • 物事の分析
  • 自然や美しいものや神秘的なものへの探求
  • 普遍的な影響力を求める
  • 秩序だった知識体系を求める
  • 自身の能力や成果に高い水準を求める
  • 「自身が満足感を得られる環境」を最大の幸福とする

c.INTJ型がもつ特殊な才能

  • 長期的視野
  • 先見の明
  • 本質を見抜く
  • 関連性や傾向をとらえる
  • 優れたアイデアが次々と浮かぶ
  • 社会への洞察
  • コミュ力がある
  • あらゆるものを改善しようとする

d.INTJ型の欠点

  • 物事や人間の欠点(=改善すべきポイント)をズバッと見抜くせいで、他人からは皮肉屋・冷酷だと思われやすい
  • プライドが高く、ごう慢
  • 自己への要求水準が高く、それと同じ水準を他者にも求めてしまうので、他人からはついて行けないと思われやすい
  • 物事への洞察があまりに非現実的なものになることがある
  • 自身が考え出した物事の規則性にとらわれるあまり、多様性や動的な世界を無視しがち
  • 長期的視野にとらわれすぎるせいで今現在をないがしろにしがち
  • 瞬間瞬間の臨機応変さに欠ける
  • 過度に禁欲的
  • 「目的達成のためには手段は問わない」と考える側面があり、思想が危険なものになることがある
  • 自身が身を置いている組織のルールが非合理的で無駄ばかりであった場合、その組織に愛想をつかせて離れてしまう
  • 上の立場の者に失望したり軽蔑することが多い

③INTJ型の心理機能の組み合わせ

優勢機能補佐機能代替機能劣等機能
INTJ内向的直観(Ni)外向的思考(Te)内向的感情(Fi)外向的感覚(Se)

・内向的直観:現象の本質・共通性・関連性を見出そうとする気質。

・外向的思考:この世界を客観視して、物事を判断したり思考しようとする気質。

・内向的感情:自身の内面へ意識を向け、自分がどのように感じるかで物事を判断しようとする気質。

・外向的感覚:現実世界で起きている出来事や、自身の五感で感じる感覚で物事を判断しようとする気質。

「物事の本質を見抜くことができる」という長所をベースにして、的を射た(本質をとらえた)計画を立てたり、的を射た行動を取り、物事で成功を収めることが多くなります。

また、代替機能の「内向的感情」の効果で、ひんぱんに自身の内面や精神状態に意識を向けることも特徴的です。

INTJ型が「夢」「理想」「ロマン」に傾倒しやすいのは、そのためです。

INTJ型は「外向的感覚」が劣等機能になっていて、これは「他者へ、自分の気持ちや感情を伝えること」がINTJ型にとっては特に苦手であることを意味しています。

INTJ型が対人コミュニケーションがかなり苦手であったり、他者から「冷たい人」「いつも冷静すぎるし、自分の内面を全然明かさない人だから、恐い」とよく思われるのは、このためです。

④INTJ型の性格まとめ

itzy

長々と羅列してきましたが、INTJ型を分かりやすく説明すると、

a.知識欲・好奇心旺盛で、どこまでも追及する。

興味のある分野についてとことん掘り下げます。

知識を貯めこむことで満足せず、他分野との関連性の追求、融合を行い、やりたいことに関して計画を練ることに活かし、またその技術を持ち合わせます。

b.一匹狼

INTJは一匹狼のような性格や志向をもつので、大勢と協調することが求められる組織とは相性がよくありません。

大勢との協調が不要になるほど組織内で出世する道を目指すか、個人で活動する道の、そのどちらかしか無いと思われます。

c.他者と交流することは不得手

ぼっち耐性が非常に高いので独りでも平気。

友達とのうわべの付き合いは上手いが、他者を観察しつつ、必要な行為を考えて振る舞っているという感じなので、常に心理的な距離があるようです。

恋愛はド下手。恋愛行為や結婚行為に興味があったとしても、INTJの中ではそれらの優先順位は下位。

d.悪役のモチーフ

自身の正義のもとに、理路整然と新しい戦略や戦術、危機管理計画を評価しながら、先手を打って状況をコントロールし続け、自分の動きを確保することの多いINTJ型。

そこに良識がないわけではありませんが、道理を重んじる人々は、INTJ型の人達の感情的な行動を嫌う性質が、心無いように映るかもしれません。架空の悪役(または誤解されたヒーロー)の多くが、建築家型の人達をモデルにしているのは、このためです。


リュジンとINTJ型

itzy

以上の診断結果を踏まえて、管理人が考えるリュジンの性格分析を書いていきます。

頭がいい

リュジンは、ITZY結成まで小中高と韓国でも指折りの進学校に通う優秀な人物でもあり、いわゆる地頭のいいタイプだと言えます。

これは④-aに書いてある通り、知識欲の高さがなせる業でしょう。

勉強が出来るだけでなく、物事のしくみやうまくいく方法を仮説から推測、計画実施できるため、興味があることはうまくこなしてしまうでしょう。

幼いころは知識欲がそのまま学校の勉強に向かい、JYPに入社してからはダンスや歌に向かったのだと思います。

今はITZYとして成功していますが、もし違う道でも持ち前の知識欲と分析力で成功していたはずです。

芸能人でよかった?

しかし、INTJ型の特徴として、自身で分析して戦略をたてたいタイプのため、会社でのルーチンワークには向かないというものがあります。

芸能人は、スケジュールはあるものの、毎日が同じことの繰り返しではないため、リュジンには非常に合っている環境かもしれません。

動画内で「あなたが正しいと思うなら、教授と戦うこともできます」とチェリョンが分析結果を読み、リュジンが笑っているシーンがありますが、おそらく持論のためなら、上層部と争うこともありうるということで、基本上に絶対服従な会社では不向きです。

もちろん、頭がいいので持論よりも物事をうまく運ぶことに重きを置くこともできますが、機能不全なシステムは受け入れられずに対立するか辞めるかになります。

このタイプは個人事業主に合っていると言えますね。

気遣いの人だけど、誤解されやすいかも

INTJ型のもうひとつの特徴として、④-b,c「一匹狼」「他者と交流するのは苦手」というものがあります。

公開されている映像を見る限り、リュジンが孤独を好んで周りを避けるようなシーンは見られず、むしろ和を取り持つような場面さえ見られます。

ただこの気質の特徴として、「他者を観察して、必要なふるまいをする」というものがあります。つまり気遣いが出来る人なのですが、頭がいいので、その場での必要な振る舞いが分かるということであり、その行動に感情が詰まっているかはわからないかもしれません。

しかし、もしうわべだけでも、きちんと振舞えるのは大したものだと思います。

③の心理機能に関して、劣等機能が「外向的感覚」で、「他者へ自分の気持ちを伝えるのが苦手」というものらしいです。加えて②-dにあるように、物事の欠点をすぐさま見抜き、ズバッと指摘することで、「皮肉屋、冷たい」という印象があるようです。

リュジンも時折、鋭い本質をつく一言を発するシーンがよく見受けられます。

もちろん、頭がいいからなのですが、その表現方法が相手にとって適切かは別問題で、そういうつもりはなくても誤解されてしまうこともあるかもしれません。

周りの人へ感謝し、きちんと言葉で伝える

知識欲もあり分析力もあるので、頭の良さは誰にも負けないリュジン。そして、こうした方がいいという想像を実行すればうまくいくというタイプだと想像します。

とにかく出来る人であり、望めば人の上の立場になり、人を動かすことも可能でしょう。

そのような実力があるからこそ、策に溺れることなくに周りの人をこれからも大切にしてほしいです。

システム改善に全力を尽くすINTJ型ですが、そこに存在する人間の想いというものも無視はできないものです。

INTJ型の特徴として、実用性を重視する反面、ロマンチストでもあります。それは両極端であり、本人の中では整合性が取れているのですが、周りから見るとアンビバレントな状態で不安定さも感じます。

管理人は、リュジンの中に二律背反による不安定さをたまに感じるのです。

そのような危うさは、時に非常に魅力的でもあり、芸能人としては武器でもあるのですが、ファンの一人としては、リュジンの心は安定していてほしいなぁと思うのです。

その安定をもたらすのは、家族や友人だと思うので、その人たちを大切にしてほしいです。

どんなに大切かというのは、分かりやすい優しい言葉で示してあげた方が、相手にも伝わりやすい気がします。


まとめ

リュジンはINTJ型であり、その分析結果が示す通り、頭が非常に良いです。

人とのかかわりが苦手という項目にはそこまで当てはまっているとは言えない気がしますが、もしかしたら気持ちをストレートに伝えるのが苦手かな?と感じることもありますね。

この記事は、一般的な診断結果と管理人の考えを照らし合わせた一説であることを、ご理解くださいませ。

ITZYのMBTI動画

MBTIの話題は10:08~

参考サイト

エリアブルー | 青は三原色のうちの1つにして、知性を表す色 (areablue.jp)

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

MBTI×パーソナリティー | 性格診断・人間関係に役立つMBTIなどを解説

itzyitzy,ryujin,MBTI

Posted by ma-999