【ITZY】ワールドツアーinソウルの感想②(CHECKMATE_TOUR)【LIVE】

2022年8月11日

ITZY

ITZY初の単独ライブお疲れ様です!

ライブの感想をセトリ順に語ります。

全25曲になりますので、3回に分けてアップします。

今回は7曲目「CHERRY」〜15曲目「SNEAKERS」までです!

第1回の感想記事はこちら↓

目次

7.CHERRY

「WHAT I WANT」~「365」~「Boss Bitch」(リュジンソロ)の流れで、重めのラップ曲続きます。

この曲もザ・ITZYて感じ。大衆向けじゃない感じが気に入ってます。

チェリーですよ、普通アイドルでこのタイトルなら曲調も可愛いでしょ…まったく媚び売らない感じが最高です。最初からドレスにはヒールじゃなくてスニーカー履いちゃう、型にはまらないコンセプトを貫いていますね。

初円盤にこれですから。初めて聴いた時耳を疑いましたから。

これからすごく売れても、ライブではこれやってて欲しいです。

ITZYにしかできない重い表現ですよね。

8.ICY

イントロをアレンジ。イェジから始まるあのオープニングのダンスがカットされて、サビから始まりAメロに。

エンドステージからセンターステージに再度出てきますね。人気曲だし、会場全体で盛り上げていくで〜!みたいな。重めのラップが続いたんでみんなで騒ご〜みたいな、まぁそういう曲でした。

9.Free Fall

またCHECKMATEの独特なラップ曲きました。てかCHECKMATE、スニーカーとドミノ以外、クセが強いんですよね。1番王道っぽいRACERはセトリ落ちさせてるし、予想を裏切ってくるチームITZY。

ウィィィィ(We)の歌い方のギミックが面白い。ほんと挑戦的。RACERもレイサァァァァって言ってるし、ほんとチャレンジしてます、このアルバム。

パフォーマンスの見どころといえばITZYの叫びことイェジの生歌でのシャウト。

イェジが頑張って叫んでいるのを見るとキュンとなりますよね…?

10.#Twenty

ライブで聴いてまた印象変わった曲です。

めちゃくちゃ機動力ある曲だなって。流れを変えるというか、引き寄せる力がある曲ですよね。

多数グループが参加する音楽番組やフェスなど数曲しか歌えない時にも絶対入れたいと思いました。

とにかくラップのテンポがいいし、ノレる。

ライブってこういう発見があるから面白いですよね。CDや音源で聴くだけじゃ分からない、ライブでの曲力が分かるし、曲が勝手に育っていく気がするんですよね。

作り手もそこから着想できるし、ITZYメンバーも自分達の強みや取り入れたいパフォ、曲を見つけることができるんで、またカムバがすごいことになりそうですね。

#Twentyは武器になる気がするな…。

11.Maniac (YUNA solo stage) 

ユナが自転車補助輪つけて出てきた時、ほんと愛おしかったし、マンネの役割分かりすぎてるな…と思いました。

曲はコナン・グレイさんのManiac。

80年代のシティポップぽいリズミカルなサウンドだし、ユナがお花持って、補助輪付き自転車に乗ってますから可愛らしく見えますけど、サビの「You maniac」って狂ってんじゃないの?っていう、なかなかエッジの効いた曲なんですねぇ。

trashのフレーズの。とこで自転車蹴り倒しますしね。

ユナはリュジンの並んで重めの空気出すこともできますし、ラップ滑らかだし、ボーカルもできるし、何よりスキル的に伸び率がすごくて、リュペンとして危機感覚える時があります。

とにかく勢いのあるラップをしますし、穏やかな歌い方もする。

ただただ末恐ろしいです。

12.Red (LIA solo stage)

やっぱりリアさんはマイクスタンド!っていう、MIDZYみんなが待ってたスタイルではないでしょうか?

高音キリングパートをバリバリというタイプではないので、とかく高音のインフレみたいなKPOPではなかなか持ち味が出せないんでは?と勝手に心配していました。

どちらかというとミドルからローの深くお腹に響くような歌い方をするし、パーソナリティ的なのもあるのか、包み込むような曲が合ってる気がする。

イメージといえば母なる大地、深海、澄み切った空って感じ(?)。とにかく広大。

ソロ曲はテイラー・スイフトのREDだったわけですが、この曲のバンドサウンドも良いし、生オケのストリングスでも良いし、ピアノやアコギ一本のアレンジでも良いな、ってリアの未来が広がって見えるステージでしたね、最高。

VCR

ITZY

5分?くらいの長めな映像です。

ライブのイメージビジュアルのメンバーが、敵とチェスするシーンは、CHECKMATEのコンセプトteaserが出た時に多くのMIDZYが想像したものでは?少なくとも私はそう。

そのシーンと並行して、ポップで強気なビジュアルのITZYで見せていくのは本当にセンス良かったし、これだけで一本のMVと言っても良いくらい良い映像でした。

ワールドツアー終わったらYouTubeに上げて欲しい。

ロイヤルビジュアルからポップビジュアルのメンバーに移行していき、ライブも後半戦に入ることを示唆して映像は終了。

13.WANNABE

衣装チェンジ、ヘア、メイクをしっかり直して、満を辞しての登場!ってところに、ここからクライマックスだぞ!というITZYの意気込みを感じました。

現時点でのITZY1番のスマッシュヒット、アレンジも特にいれずに、届けるのはファンの希望とも合ってたと思います。

もちろんパフォーマンスは最高。

14.DALLA DALLA

WANNABEとDALLA DALLAっていう客が見たいトップ2セット?で、会場の集中もすごかったはず…。

エンドステージでしっかり振付とフォーメーション見せるのも1stライブならでは…って感じがします。中盤でこの振付をしっかりこなせるのは凄いですし、しんどいセクションだろうな…頑張れ!と文字通り応援していました…。

もちろんパフォーマンスは最高。(定期)

15.SNEAKERS

イントロを受けての会場の歓声がオンライン越しでも聴こえました。最新曲だけが持つ曲力を感じましたね。

この曲もYouTubeや番組での聴こえ方と違ったんですよね…。ポップで楽しいというよりも、世界平和を祈って気がついたら涙が出てくるような感じ。(メンタル大丈夫?)

長い準備期間〜大変なカムバ期間を経て、無事にライブが開催されたって言うITZYたちの頑張りがフラッシュバックしたのかもしれない…感動のステージでした。

今回はここまで!

続きはまたアップします。

itzyitzy,tour

Posted by ma-999