【ITZY】イェジとユナの関係性の考察(メンバーの相互作用)⑥【KPOP】

ITZY

ITZYの関係性考察シリーズ、第6回です。

今回はイェジとユナの関係性と相互作用について考察していきます。

人間にはあらゆる側面があり、付き合う人によって引き出される表情や行動が変わります。そこに表現されるもので、2人の関係性や役割、それによってもたらされる感情を推測することが出来ます。

KPOPアーティストは、音楽作品の他、バラエティー、ラジオ等で発信します。なかには日常に寄り添ったようなものもありますが、基本的には決められたイメージの中で表現しています。

この記事では、それらの作品の中で、にじみ出る表情や行動パターンで推測してますので、すべて正しいというものではないことをご理解の上で読んでいただきたいと思っています。

作成するにあたって、公式Youtubeチャンネルより「2TZY:Hello2021」の対談を参考にしましたので、是非ご覧ください!記事下方にリンクを貼っておきます。

今回は、イェジとユナ。「マッマクライン」「マッネズ」(長子と末っ子の意味)、名前を組み合わせて「ナジイェユ」と呼ばれるカップリングについて見ていきます!


目次

長女と五女(末っ子)コンビ

ITZY
イェジ
ITZY
ユナ

ITZYの最年長であるイェジ(2000年5月生まれ21歳)と末っ子のユナ(2003年12月生まれ17歳)。

実生活では、2人とも姉がおり、妹で末っ子です。

JYP入所はほぼ同時期で、イェジの方が少し先。

ユナいわく「平凡なケミストリー」な長女末っ子コンビを紐解いていきましょう!

的確な妹とタジタジな姉

ITZY

ITZYのリーダーはイェジですが、そのイェジは「ユナが最年長だった方がしっくりくると思う」と話します。

自信があり、言葉に偽りや無駄な装飾をせずにストレートに放つユナ。

末っ子にも関わらず、その自信あふれる姿はITZYを引っ張ってくれる存在でもあり、イェジも一目置いています。

イェジはステージではカリスマオーラを発していますが、本来は優しく、周りに強く意見を言えないタイプ。

そのことで、ユナをはじめとしたほかのメンバーはサポートをしたり、時にはからかったり、時にはまっすぐな言葉を投げかけます。イェジもそれを受け入れたり、たまに頑固になったりしながら過ごしています。

優しく穏やかなイェジと、活発でストレートなユナというコンビです。


共通点「妹」

ITZY

ITZYの中でこそ、姉と妹ですが、実生活では2人とも姉との2人姉妹。

2人の共通点は、妹であり、末っ子だということです。

「2TZY」でユナは、ITZYのグループチャットでイェジのギャグを他メンバーがスルーするときも自分だけは「分かった」と返信したり、仕事中に自分にイェジが愛嬌をしてきてどうしたらいいか分からない時があるよ!と笑いながら打ち明けます。

イェジはメンバーに心を許しています。それゆえに、普段の妹の姿が出てしまうことがあるのでしょう。

しかし、ユナも妹です。最年長のイェジが甘えてくるのに対して、それを包み込むような姉の境地に達するのはなかなか難しいこともあるかもしれません。

イェジはリーダーを務めているので、しっかりとした姉の顔も持っています。ユナにとって、姉イェジと妹イェジが交互に繰り出されることは、想定を超えることがあり、大らかな心で受け止めることが出来ない時もあるでしょう。

ギャップに耐えきれないというやつではないでしょうか?

そのような戸惑いが、思わずイェジに対する強いツッコミに現れてしまうのではないかと考察します。

許容できないストレスが、表に出てしまうという。実生活で兄がいて同じく末っ子のリュジンも、イェジに対してはそうですね。(リュジンは戸惑いよりも、イェジへの愛情表現が複雑だという感じもあります)

実生活で末っ子ではないリア(弟一人)やチェリョン(姉・妹)はそこまでの強いツッコミはない気がします。

その違和感がなくなるのはいつか?それはどちらかが成熟するか、相手を丸ごと受け入れられた時。お互いの事情や立場を深く理解できたときに、受け入れることが出来るはずです。

ITZYは練習生時代を含めると5,6年共に過ごしています。後輩も増え、自分たちが引っ張る立場になった時、シン姉妹がイェジの心境に真に触れるのではないでしょうか?


リーダーとは?

ITZY

先にイェジの「ユナが最年長だった方がしっくりくると思う」というコメントを引用しました。そして、周りに強く言えないイェジをユナはじめ、メンバーがサポートしている印象を述べました。

それでは、リーダーはユナの方がいいのでしょうか?

結論から言うと、様々なリーダー像があり、ITZYは全員がプロ意識も高くリーダー属性があると思います。(イェジとユナいわく「リアとリュジンはリーダーでない方が個性が輝くタイプ」)

ユナのように自信を持って聡明で言葉を尽くしてリーダーももちろんアリです。末っ子がリーダーになるのは心労が絶えないでしょうから、年齢がグループの中で真ん中から上くらいなら、任せてもいいのかもしれません。

イェジは言葉を尽くすリーダーではありませんが、真摯な姿勢で舞台製作に取り組み、何より舞台での姿に説得力を持たせています。背中で引っ張るタイプです。

コメントや流れの面では助けが必要になることもあり、自分を取り繕う間もなく真っすぐなイェジですが、その嘘をつくことのない純粋な姿勢が信頼に値すると言ってもいいでしょう。

周囲に強い言葉を発することが出来ない優しさはグループを包み込んで、ITZYの穏やかな雰囲気につくっているとも言えます。

「リーダーには向いていない」と思い、メンバーの前でうまくできないと爆発したこともあるイェジ。リーダーとして何かしなければとプレッシャーを覚えた時期もあったようですが、今は「メンバーが色々してくれているから大丈夫」と話します。

色んなリーダーの姿がありますし、イェジは自身の努力とメンバーの協力を得て、グループをまとめていることが出来ているので、イェジはリーダーとして上手くやっている、ということではないでしょうか?

「たくさんの愛を振りまける人に」「自信を持って」

ITZY

「2TZY」のラストで、2人はお互いに向けて詩を書きます。

イェジはユナに「姉たちの愛を受けて、たくさん愛を振りまけるように」。ユナはイェジに「ITZYのリーダーなのだから、プライドを持って堂々と!」と(要約です)

最後にイェジは「ユナは末っ子だからではなく、どこへ行っても愛される人だと思う」と話し、ユナは「ここまで大きなけんかもなくグループが存続しているのは、イェジのおかげ」と話し、お互いを労わります。

お互いを思いやり、支えあう姿を感じることが出来ます。

まとめ

ITZY

イェジとユナは、最年長と末っ子それぞれの立場でITZYとお互いを支えている存在だとわかりました。

これから成長するにつれて、支え方や関りが変化するであろう2人に、これからも注目です!

「2TZY」

itzyitzy,yeji,yuna

Posted by ma-999