LDH史上最大規模オーディション開催決定!BTS所属のHYBEとタッグを組んで新たな才能を発掘へ!

EXILEや三代目J SOUL BLOTHERSらが所属しているアーティスト事務所のLDHが、史上最大規模オーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」を開催することが決定したと発表しました。本日7月16日よりエントリー受付がスタートしているということです。

そのプロジェクトには世界的ポップグループのBTSが所属する「HYBE」とのタッグを組んだものもあるということで、注目を集めています。

この記事では、オーディションの詳細をまとめていますので、ぜひご覧ください。

目次

LDHとは?

EXILE
EXILE

EXILEや三代目J SOUL BLOTHERS、GENERATIONSらが所属する日本の芸能、エンタテインメント事務所です。2002年に当時のEXILEメンバー6人が、50万円ずつ資本金を出し合って設立したのが原点の会社になります。

会社名は「Love Dream Happiness」の頭文字を取ったものです。

アジアやヨーロッパ、アメリカなどへの支社を持ち、世界的なエンタテインメントを目指しているようです。

TAKAHIROを輩出した2006年に「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」を開催したのを皮切りに、現在まで多数のオーディションを全国展開で開催した実績があります。

takahiro
2006年に行われた「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」の様子

テレビ番組「週刊EXILE」でや雑誌「月刊EXILE」でオーディション経過、合格やデビューまでをファンと共有していくのが特徴です。

所属しているアーティストのほとんどがオーディション出身者で、落選者も自社の養成学校「EXPG」で育成し、その後デビューさせる仕組みを取っています。

おもなオーディション出身者は、TAKAHIRO(EXILE)、今市隆二(三代目J SOUL BLOTHERS)、登坂広臣(三代目J SOUL BLOTHERS)ら。

HYBEとは

bts
BTS

BTSやTXTらが所属する、韓国の芸能事務所です。旧社名はBig Hit Entertainment。キャッチコピーは「WE BELIEVE IN MUSIC」。

韓国には大手芸能3大事務所と呼ばれる「SMエンタテインメント」「YGエンタテインメント」「JYP
エンタテインメント」が有名であり、それと比較して「HYBE」(当時Big Hit Entertainment)は弱小事務所と呼ばれていました。

しかし、BTSが世界的に人気になったことから力をつけ、最近では韓国取引所への上場や、他の芸能事務所の買収などを積極的に行っており、日本やアメリカの支社もあり、世界的進出を目指しているようです。

オーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」

このオーディションは、未来を担うZ世代の「Z」をキーワードにした、新しい世代の新しい才能が新しい時代を作りエンタテインメントの新たな未来を創造するための才能発掘&プロデュースプロジェクト。無限の可能性に満ちあふれた若者たちの「夢を叶えたい」という思いを応援し、その才能を世界へ羽ばたかせたいというLDHの強い思いが込められているそうです。

同オーディションはEXILE HIROが総合プロデューサーを務め、3つのプロジェクトに参加するメンバーを募集するとのことです。

1.EXILE TRIBEの新グループを創出

1つ目は次世代のEXILE TRIBE新グループを創出するというもので、EXILE AKIRAがプロジェクトリーダーを務めます。

2.男性ソロアーティストを発掘

2つ目はKOMA DOGGを主催するEXILE SHOKICHIが男性ソロアーティストを発掘するプロジェクト。このプロジェクトで選出されたメンバーとともに、今のLDHにはない、新たなジャンルの創造を目指します。

3.新たなグローバルガールズグループを創出

3つ目のプロジェクトでは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣がプロデュースを手がける・CDL entertainmentとHYBE LABELS JAPANがタッグを組む。BTSらが所属するHYBEの日本法人・HYBE JAPAN傘下のHYBE LABELS JAPANとの共同プロデュースで、新たなグローバルガールズグループを誕生させます。

このプロジェクトでは、HYBEが得意とするグローバルファンコミュニティプラットフォーム・Weverseでの展開や競争力の高いビジネスソリューションを取り入れ、アーティスト活動を全方位に展開していく予定ということです。

オーディション詳細

応募条件は中学1年生~25歳までの男女であること。募集部門はボーカル、ラップ、ダンスの3つで、男女混合での開催となります。これまでLDHのオーディションでは、参加者全員のパフォーマンスを直接見て審査を行ってきたが、今回は新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴う状況や安全を最優先に考え、一次審査は映像審査となる予定です。

募集要項などの詳細は特設サイトで確認することができます。

今回のオーディションの展望

ガールズグループ市場への再度挑戦

LDHにとって、女性アーティストの育成は長年の課題であるように思います。

LDH所属のE-girlsは2020年末に解散しましたが、紅白歌合戦への出演や全国ツアーを開催できる力のある女性グループでした。

ダンサー育成を目的とした「EXPG」より実力のある女子を選抜し、それにオーディションで発掘したヴォーカルを入れてグループを作る「EXILE」戦法で作ったガールズグループである「Happiness」や「Flower」(解散)などのメンバーを集めて作った最強メンバーが「E-girls」であったのです。

E-girlsはルックス、ヴォーカル、ダンスとも申し分ない実力でしたが、売り上げで伸び悩み、メンバーの改変などテコ入れなどを経て解散に至りました。

egirls
E-girls

E-girlsはもちろん成功に当たるケースですが、今後は実力のあるアーティストを効果的なプロモーションを行い、現在ガールズグループ人気の活発な、韓国市場のノウハウも得たいとの思惑が見えます。

昨年は日本企業のソニーが韓国の大手芸能事務所であるJYPエンタテインメントとタッグを組んだオーディションでNiziUを輩出しています。

NiziUは現在、ソフトバンクやコカ・コーラのCMソングを担当するなど人気を博しています。

niziu
NiziU

そのような市場に参入するため、女性人気が高く、かつ自身もヴォーカルである登坂広臣がプロデュースを手がける・CDL entertainmentと、BTSらを所属に置く韓国芸能事務所の日本支社HYBE LABELS JAPANとの共同プロデュースという協力タッグを組んだものと思われます。

日本デビューを目指すと思われますが、韓国式のプロモーション展開もありそうです。

HYBEも女性アーティスト市場と、日本の芸能市場は欲しいところだと思うので、お互いの思惑が一致したものと思われます。

EXILEの後継探し

EXILEは現在14名で構成されています。

最年少のパフォーマー佐藤大樹は26歳ですが、最年長のパフォーマー、橘ケンチは41歳。今回のオーディションプロジェクトリーダーであるAKIRAも39歳と、14名のうち、30歳を超えるメンバーが12名です。

これまでEXILEは、HIROをはじめ、MATSU、USA、MAKIDAIらは40歳代の年齢になったのを機にグループのパフォーマーを勇退しており、ある程度年齢に達しているメンバーの勇退が考えられます。

LDHには「Jr.EXILE」と言われる弟分のグループがすでに4つあります。(GENERATIONS、THE RAMPEGE、FANTASTICS、BALLISTIC BOYZ)

Jr.EXILEと呼ばれるLDH所属のアーティスト

今回も新グループを作るという目的はありますが、「EXILE」に直に入れるメンバーを探すのが、真の目的かもしれません。

これまで、HIROの勇退を機に、2014年にパフォーマーオーディションを開催して、パフォーマーを加入した経緯もあり、十分に考えうることです。

EXILEは新パフォーマー、ヴォーカルの加入を今回のオーディションで行い、現在のメンバーの勇退が来年以降発表されるものと思われます。

もちろん、人材によって、新グループの結成も同時進行で行われると思います。

三代目J SOUL BLOTHERSとGENERATIONSのヴォーカル4名は、デビュー時期は異なりますが、同じオーディションで発掘されています。

このオーディション参加者で、すぐにデビューできなくても、その後日の目を見ることは十分に考えられます。

コンテンツ作り、自己プロデュースが出来る人材

PKCZはライブイベントでプレイするほか、海外アーティストとのコラボも行っている

EXILE SHOUKICHIは、ヴォーカル、パフォーマーであるほか、自身で曲作り、楽器演奏、ライブプロデュース、他のアーティストへの楽曲提供をも行っています。

そのほか、EXILE MAKIDAIや白濱亜嵐はPKCZでDJとして活動しており、プレイの他、曲つくりも行っています。

容姿やパフォーマンスの実力はもちろん重要ですが、曲やプロデュースなどコンテンツを作る能力も同じく求められていると思います。

現在はYouTubeなどのSNSメディアで簡単に作成物を全世界に発信することができる時代です。

実力のあるコンテンツ作成者が大勢おり、そのすべてがライバルと言えます。

大手芸能事務所と個人の違いは資本とノウハウであり、そのライバルの囲い込みに入ったともいえると思います。

しかし、志望者にはまたとないチャンスでしょう!

まとめ

・EXILEらが所属しているアーティスト事務所のLDHが、「iCON Z ~Dreams For Children~」を開催することが決定。

・BTSらが所属するHYBEも共同で行う。

・本日7月16日よりエントリー受付がスタート。

オーディションの様子は、メディアに出てくる可能性が高いです!

どんな才能が出てくるのか、楽しみですね!

このブログでは、また詳細が明かされ次第追っていきたいと思います!

jpopniziu,ldh,exile

Posted by ma-999