【BTS】ジョングク愛用のTEAZEN コンブチャを実際に飲んでみた!味は?【体験談】

bts

新曲「Butter」が米ビルボードメインシングルチャート「HOT100」で1位を記録し、エド・シーランが作詞を手掛けた「Permission to Dance」のMusic Videoの再生回数は52時間で1億回を突破したという、名実ともに世界的ポップスターの名を手に入れている韓国出身のボーイズグループのBTS。

BTSという名前やメンバーの顔は知らなくても、彼らの曲を何らかで聞いたことがある人も多いでしょう。

そのBTSのメインボーカルであり、なんでもできる黄金末っ子のジョングクが愛用していると紹介して、すぐに品切れし、注文が殺到している「コンブチャ」をご存じでしょうか?

boy

今年2月27日、韓国のライブ動画配信サービス『V LIVE』のBTSチャンネル内の配信で、メンバーのジョングクが愛飲している健康茶『TEAZEN コンブチャ』を紹介したところ、爆発的人気が出て、一気に品薄になりました。売上が前週比500%に急上昇したそうで、1か月分の在庫がわずか3日でなくなったそうです。

この記事では、実際に手に入れて、飲んでみた感想をレポートしたいと思います!

目次

コンブチャとは?

コンブチャ

コンブチャとは、生きた乳酸菌12種に加えてプレバイオティクスが配合された、糖類0グラム・低カロリーの韓国で人気の美容茶です。もともとはアメリカ発祥と言われていて、緑茶や紅茶に糖分と酵母菌を加え、発酵させることでできる「発酵飲料」です。

その発酵ドリンクを粉末にしたものが『TEAZEN』のコンブチャ。ヨーグルトと同じ発酵食品で、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれるため、便通やダイエットに効果があります。ファスティングやプチ断食、一食置き換えで飲むことで、満腹感をキープしながら美容にいい栄養を摂取しつつ腸活ができる、ダイエットの最強の味方。発酵飲料なので、水を加えるとしゅわしゅわ泡が立ち、炭酸飲料のようになります。

名前の響きだけで、昆布を煮出したものと勘違いしてしまいそうですが、発酵食品なのです!

TEAZENのコンブチャ

コンブチャにもたくさん種類があります。中には飲みやすさを重視して、糖質が高くなっているものもあるので注意したいところです!

ジョングクが愛用しているTEAZENのコンブ茶は、

1包5グラムあたり15kcal、糖質ゼロ!

罪悪感なく、楽しめそうですね。

気になる成分は、クエン酸、カロリーゼロの糖質エリスリトール、炭酸水素ナトリウム、ドイツ産の有機農コンブ茶粉末、食物繊維の難消化性マルトデキストリンなど、身体にも優しい天然成分で出来ています。

ジョングクが飲んでいるTEAZENの商品は粉末で、レモン味です。
レモン味の他にも、ベリー味や柚子味があります。

実際にレモン味を飲んでみた

tea

味は?

スティック状で、1袋を250~300mlのお水に溶かして飲む、と書いてあったので、

300mlのボトルに水と氷を少々入れてシェイクしてみました!

うん、美味しい!

粉っぽさや甘味料のくどさはなく、すっきりとした甘さが印象的。

水で割りましたが、ほのかな酸味も感じられ、のど越しもいいです。

少し苦味がありますが、そんなには気になりません。

すっきりとした甘さで飲みやすいので、この時期、熱中症対策の水分補給として使用してもよさそうです。

体調はどう?

炭酸水を飲んだ後のように胃が膨らむような感じがあるので、暴食がなくなりました。

朝の便通が毎日あり、お腹もすっきりしています。

便通がよくなったからか、肌トラブルも少なくなった印象です。

何より、爽やかなジョングクとおそろいの飲み物を飲んでいるということで、気分があがります!

気軽な置き換えダイエットや、水分補給のお供にいかがでしょうか?

国内でも、AmazonやYahooショッピング、楽天、Qoo10で手に入れることができます。

気になる方は、こちらからどうぞ!


reviewbts

Posted by ma-999